デジタル写真プリント・フォトブックの総合サービス:フジフォトアルバム https://fujiphoto.co.jp/

選べる6サイズ。お好みのレイアウトでオリジナルアルバムが作れます!
Fuji Photo Albumフジフォトアルバム

フジフォトアルバムの特徴

表紙について

フジフォトアルバムの「プリントタイプ」では、オリジナルデザインの表紙を作ることが出来ます。

背表紙にタイトル文字も入れられます。

プリントタイプなら背表紙にタイトルが入れられます。

プリントタイプの表紙を選べば、お好みの表紙をレイアウト出来ます。
フジフォトアルバムは、厚みのあるハードカバータイプで高級感ある仕上がりになります。

プリントタイプなら背表紙にタイトルが入れられます。

タイトル文字に日本語を指定なさる場合は、「等幅フォント」をご指定ください。

プロポーショナルフォントの場合は、文字の中心が若干ずれることがあります。ご注意ください。

例:

MS 明朝=等幅フォント

MS P明朝=プロポーショナルフォント

サイズについて

フジフォトアルバムでは、6つのアルバムサイズをご用意しております。

選べる6サイズのフォトアルバム

選べる6サイズ

どのサイズも、ページが完全に見開きになり、中央に写真を配置してもずれてしまうことはありません。 仕上げが上製本方式になりますので、表紙の大きさは、本文より少し大きくなります。

表記のサイズは、アルバム本文の用紙サイズです。上製本仕上げでお届け致しますので、製品となったアルバムのサイズは、表記サイズより若干大きくなります。

フジフォトアルバムの印刷は、見開き2ページを一度に印刷いたします。そのため、B5サイズで、四つ切りワイドとほぼ同じサイズの大伸ばしプリントが、A4サイズでは四つ切りワイドよりさらに超える「A3」サイズの迫力の大伸ばしプリントが手に入ります。

本物の銀塩写真で作るフォトアルバムですので、高級感あるオリジナルアルバムが作成できます。

デザインについて

見開きを一度にレイアウトできます。

当社のアルバムは、本物の銀塩写真用の印画紙を使って、見開き2ページ分を一度にプリントしておりますので、真ん中に配置した写真の切れやずれを気にすることなくレイアウトいただけます。

見開きを一度に印刷するのでレイアウトの幅が広がる!

見開きレイアウト

配置出来る写真点数の制限

本システムでは、見開き2ページに対して、20点まで写真を配置することが出来ます。

編集ツールの詳しい機能と使い方については、こちらをご覧ください。

見開きを一度に印刷するのでレイアウトの幅が広がる!

当社のアルバムでは、見開きページの背景に、お客様がお持ちの画像を配置することが出来ます。

見開きに全面配置された画像は、まさに大伸ばしプリント!

迫力の大伸ばしや、自由なレイアウトをお楽しみください。

アルバムの背景にお気に入りの写真を指定することができます。
※見開き2ページ全面に、写真が背景として配置されます。

アルバムの背景にお気に入りの写真を指定することができます

※背景として画像を指定した場合、システムの拡大制限は適用されませんので、解像度の低い画像を指定なさる場合は、予めご了承ください。

印刷について

1. 本物の銀塩写真で作るアルバムです。

フジフォトアルバムは、写真用印画紙を使った本物の銀塩写真で作っています。

色付トナーを用紙に定着させるオンデマンド方式や、インクを吹き付けるインクジェット方式とは異なり、乳化剤を含んだ写真用印画紙を、光で露光させて発色させる銀塩方式ですので、色の再現性や階調表現に優れ、高級感ある仕上がりとなっています。

2. 開いた時に、平らになります。

フジフォトアルバムは、ページを平らに開くことが出来ます。

比較的安価に提供されているフォトアルバムでは、オンデマンド方式を用いて用紙の両面にプリントし、中綴じ製本や片綴じ製本で仕上げているものが多く、それらのタイプでは、ページを見開いた際のページとページの間(ノドと呼ばれる部分)が完全に開かなかったり、絵柄が切れたり、ずれたりしてしまうものがほとんどかと思います。

見開き2ページを一枚の印画紙に印刷

見開き2ページを一枚の印画紙に印刷

フジフォトアルバムは、見開き2ページ分を一枚の印画紙に印刷し、谷折りした後に、印画紙の裏側同士を専用の接着シートで貼り合わせていますので、見開きの中央の絵柄が切れたりずれたりすることがありません。

B5サイズの見開きが、写真の「四つ切りワイド」相当の大きさに、A4サイズでは、さらに大きなA3サイズの写真となりますので、「大伸ばしプリント」を手軽に楽しむことが出来ます。

3. FUJIFILM社製の印刷機でプリントします。

FUJIFILM社のFRONTIER(フロンティア)は、デジタルプリント時代にベストマッチの高性能ミニラボ機です。

独自開発した青と緑のレーザー光によるデジタル露光で、優れた色再現性やなめらかなグラデーション、優れたシャープネスなど、フロンティアの特徴が生かされています。

FUJIFILM社製「フロンティア」で高品質なプリント仕上げ

FUJIFILM社製,フロンティア

※フジフォトアルバムでは、プリント時に「ImageIntelligence」は使用しておりません。