デジタル写真プリント・フォトブックの総合サービス:フジフォトアルバム https://fujiphoto.co.jp/

FUJIPHOTO Design Album
ウエディングフォトアルバム

フジフォトデザインアルバムのイメージ:結婚式の写真とアルバム

送信画像の準備に関する補足情報

フジフォトデザインアルバムをご利用いただくお客様向けに、弊社宛にお送りいただく写真画像データの準備に役立つと考える情報を以下にご提供させていただきます。

弊社のフジフォトデザインアルバムを使ってアルバム制作をご依頼いただく際に必要なお客様の画像データは、フジフォトデザインアルバム用に新たに作成していただいたフォルダ内に格納したうえでご提供ください。また、画像ファイルは、必ず実体ファイルをお送りください。ショートカットやエイリアスでは、編集作業は行なえませんのでご注意ください。

1.準備の前に行なっていただきたいこと

ファイルの準備に際しましては、ファイルの拡張子(.jpg .zip .txtなど)が表示されるように、パソコンの設定を調整してから、画像の準備を行なってください。
ご参考用: 拡張子の意味や、拡張子を表示させる方法につきましては、マイクロソフト社の
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/file-names-extensions-faq#1TC=windows-7
などでご確認ください。

2.お送りいただく写真の品質について確認してください。

お送りいただく写真画像はできるだけ高品質な状態でお送りください。

フジフォトアルバムで使用出来るファイル規格は「Jpegデータ」のみです。※拡張子が「jpg」や「jpeg」のデータで、より一般的なのは「jpg」です。

お勧めは、RAWデータから300dpi以上の高品質なJpegデータを生成することで、カメラ撮影後未編集のオリジナルJpegデータが次点の品質といえます。(カメラ撮影時のJpeg品質設定が低品質の場合は、高画素のカメラで高解像度撮影したとしても高品質の画像は生成されません。出来るだけ高品質設定で撮影なさることをお勧めいたします)

Jpegは不可逆圧縮ファイルであり、その性質としてJpeg保存する度に画質は「劣化」します。ビューアーでの縦横変更でも厳密には劣化します(ファイル名変更のみなら劣化しません)。 従って、Jpeg画像を画像編集ソフトで開いて明るさ調整や補正を行うと保存時に劣化することになります。また、保存時のJpeg品質の設定値によっても画質は大きく変わります。

※カメラの撮影画像をRAW形式で保存するのは、Jpeg生成を1度に抑えることで高品質な画像を作るためです。

フジフォトアルバムでは、「300dpi/inch」の品質でプリントいたします。アルバム上に配置する際に「縮小」するのであれば、200~250dpi程度でもある程度の品質を保てると思いますが、「拡大」配置を考えている画像は、できるだけ高品質な状態でお送りください。


【テキストを含めた画像を作成する際の注意点】
お客様ご自身で写真とテキスト(文字)を組み合わせて編集しJpeg画像を作られる際には、画像化された後の文字の細い部分が2ピクセル以上の太さを持つようなフォント(書体)を選んでください。

細めの明朝体などでは、画像化して拡大表示させると日本語文字の横線などが1ピクセルにしかならないものもあります。ページに配置した際のほんのわずかな縮小によって、1ピクセルの線は消えてしまう可能性がありますので、画像内での細文字の使用には十分ご注意ください。

3.フジフォトデザインアルバムに画像ファイルをお送りいただくための専用フォルダを作成してください。

アルバムタイプで「ハイグレード」または「アクリル・ハイ」を選んだ場合は、
表紙画像用フォルダ
中面画像用フォルダ
の二つを

アルバムタイプで「セレクト・ハイ」を選んだ場合は、
中面画像用フォルダ
の一つを作成してください。

【お願い】
表紙用・中面用のフォルダを作成した際、フォルダ名の中に「ご注文番号」またはお客様のお名前をご記入ください。※フォルダの内部に作成するフォルダには、ご注文番号やお名前を付けていただかなくても大丈夫です。

4.ご提供いただく画像ファイルは、表紙と中面をフォルダ分けし、それぞれのフォルダ内に画像ファイルをコピーして入れてください。

お作りいただきたいフォルダの構成をご説明いたします。

A:トータルデザインセレクトプランで、ハイグレード、あるいはアクリル・ハイを指定した場合。(表紙画像あり)
表紙用画像【注文番号】
  表紙に使用する画像ファイルを入れてください。

中面用画像【注文番号】
ご希望のアルバムのページ数に応じて、アルバム中面に使いたい画像ファイルを全てまとめて入れてください。

B:トータルデザインセレクトプランで、セレクト・ハイを指定した場合。(表紙画像無し)
中面用画像【注文番号】
ご希望のアルバムのページ数に応じて、アルバム中面に使いたい画像ファイルを全てまとめて入れてください。

C:ページデザインピックアッププランで、ハイグレード、あるいはアクリル・ハイを指定した場合。(表紙画像あり)
表紙用画像【注文番号】
  表紙に使用する画像ファイルを入れてください。

中面用画像【注文番号】
 1-2ページ用画像
 3-4ページ用画像
 5-6ページ用画像
  ・
  ・
というように、各ページごとのサブフォルダを作成してください。
2ページ単位で作ったフォルダ内に、選んだ写真画像をそれぞれ入れて、『ページごとのファイル仕分け』を行なってください。

D:ページデザインピックアッププランで、セレクト・ハイを指定した場合。(表紙画像無し)
中面用画像【注文番号】
 1-2ページ用画像
 3-4ページ用画像
 5-6ページ用画像
  ・
  ・
というように、各ページごとのサブフォルダを作成してください。
2ページ単位で作ったフォルダ内に、選んだ写真画像をそれぞれ入れて、『ページごとのファイル仕分け』を行なってください。

ご確認いただきたい点

1.フジフォトデザインアルバムへの提供用フォルダには、お客様の画像データを「コピー」して入れてください。
必ず、お客様のお手元に、元画像が存在していることを確認してください。

【ご注意ください】
お客様のファイル操作による、ファイルの削除・紛失・移動等につきまして弊社では責任を負いかねますので、よくご確認の上、ファイル操作を行なってください。

2.フォルダ内に入れていただいた画像ファイルは、全てJpeg画像となっていることをご確認ください。 jpeg形式以外のデータでは、アルバムの制作は行なえませんのでご注意ください。

※拡張子が、「.jpg」「.jpeg」であれば大丈夫です。もし、"~のショートカット"や"~のエイリアス"に類似した言葉が入っている場合は、画像の実体ファイルでないため、アルバムを制作出来ませんのでご注意ください。

ご参考用に、上記4パターンのフォルダを、Zip形式で作成してありますので、作成なさるときのご参考としてお使いください。
※"ダウンロード"の文字をクリックしてダイアログボックスからダウンロード(保存)を選ぶか、右クリックでダウンロードを指定してください。

・トータルデザインセレクトプラン_【セレクト・ハイ】表紙画像なし
ファイル名:Total_select.zip ダウンロード
・トータルデザインセレクトプラン_【ハイグレード・アクリル・ハイ】表紙画像あり
ファイル名:Total_Hight-Acryl.zip ダウンロード
・ページデザインピックアッププラン_【セレクト・ハイ】表紙画像なし
ファイル名:Page_select.zip ダウンロード
・ページデザインピックアッププラン_【ハイグレード・アクリル・ハイ】表紙画像あり
ファイル名:Page_Hight-Acryl.zip ダウンロード

5.画像ファイルが全て準備できたら、フォルダを圧縮(Zip保存)してください。

Windows8、windows10の場合は、
v 圧縮するフォルダを「右クリック」し、「送る」→「圧縮(Zip形式)フォルダー」を選んでください。 保存前のフォルダがあった場所に、圧縮ファイル(Zip形式)が作成されます。
圧縮ファイルの名前も、注文番号やお名前を含めたものに変更しておいてください。

MacPCの場合は、圧縮することを「アーカイブ」と言います。

6.圧縮ファイルを、ファイル転送サービスを使ってお送りください。

ファイル転送サービスは、インターネット上に幾つも存在しますが、大容量のファイルを転送出来、使い易いファイル転送サービスの一つに、「GigaFile(ギガファイル)便」があります。
弊社は、GigaFile便(ギガファイル便)様と提携しているわけではございませんが、実績と信頼のあるサービス様ですので、転送サービスの一つとしてご案内させていただきます。

GigaFile(ギガファイル)便
http://gigafile.nu/
  ・一つのファイルサイズの制限は50GBまで。
  ・ファイルの個数は無制限

サイト上で、使用方法や制限などが説明されていますので、ご利用前にご確認ください。

画像データだけではアルバム制作には移れません。お客様からのPDF形式の指示書が必要です。ファイル転送をご利用なさる場合は、アルバム制作に必要な情報を、必ずメールで弊社宛にお送りください。

7.ファイル転送サービスをご利用いただけない方は、メディアで画像データをお送りください。

メディアに画像ファイルを入れていただく場合も、フォルダ分けは必ず行なってください。 ただし、圧縮は行なわなくても大丈夫です。

お送りいただいたメディアは、基本的にご返却できませんので、予めご了承ください。